2013年01月の日記

DocumentaLy / サカナクション(2009)


シングル『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』を聴いて、即買いです。
サカナクションがエレクトリックなバンドなことを知らずにいました。
エレクトリックトだけではなく、メロディー,歌詞,演奏どれをとっても最高で、新作が楽しみな数少ないバンドとなりました。

特にドキュメントのメロディー,エンドレスの展開,仮面の街のベースライン最高です。

1. RL
2. アイデンティティ
3. モノクロトウキョー
4. ルーキー
5. アンタレスと針
6. 仮面の街
7. 流線
8. エンドレス
9. DocumentaRy
10. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
11. years
12. ドキュメント
2013年01月27日(日)   No.287 (邦楽CD(Artist:サ行))

デイジーワールドの集い@青山・CAY 2013/1/16


<出演>細野晴臣グループ(細野晴臣・高田漣・伊賀航・伊藤大地)/
    原田郁子(clammbon)×曽我大穂(CINEMA dub MONKS)/
    ハンバート ハンバート

かなり早くから並んで一番前のテーブル席を確保でき、ビールとタイ料理でゆったりとLIVEを楽しむ事ができました。
出演者が観客席で他の出演者のLIVEを楽しんでいるのが印象的なアットホームな集いです。

細野さんの開会宣言と共にハンバート ハンバートの演奏がスタート。カミさんが好きで家でCDは聴いていましたが、今回の集いの演奏で1番良かったです。
原田郁子×曽我大穂は演劇の舞台をを観ているみたいで、二人の動きに引き込まれました。
そして最後に真打ち登場。細野さんは調子が悪いとのことで予定より演奏曲少なかったみたいです。
リハーサルでちょっと聴こえた”香港Blues”がちゃんと聴けなかったのが残念でしたが、YMOの名曲灰色の段階が聴けて感動しました。

初めて観たデイジーワールドの集いでしたが、もっと前から観ておけば良かったと後悔。次回も可能な限り参加したいと思います。
2013年01月17日(木)   No.286 (Liveレポート)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.42