2009年10月の日記

audio sponge / SKETCH SHOW(2002)


BGM,テクノデリックの次に、このアルバムが来てもおかしくない音となっています。
”GOKIGEN IKAGA 1・2・3”の歌詞が哀愁を誘います。

1. Turn Turn
2. Wonderful To Me
3. Microtalk
4. Wilson
5. Supereme Secret
6. Do You Want To Marry Me
7. GOKIGEN IKAGA 1・2・3
8. Reform
9. Flying George
10. Turn Down Day
11. Return
12. Theme From A Summer Place
2009年10月30日(金)   No.253 (邦楽CD(Artist:サ行))

TECHNODON LIVE / YMO(1993)


再生ということで、LIVEはどうしても昔の曲を期待してしまします。
79年80年のLIVEのYMOを取り巻く状況が凄過ぎて、どうしても見劣りしてしまいます。

1. ビー・ア・スーパーマン
2. NANGA DEF?
3. フローティング・アウェイ
4. ドルフィンシティ
5. I TRE MERLI
6. ハイテク・ハッピーズ
7. キャスタリア
8. ビハインド・ザ・マスク
9. 中国女
10. ウォーターフォード
11. チャンス~ライディーン・エンディング
12. 東風
13. ファイアークラッカー
2009年10月30日(金)   No.252 (邦楽CD(Artist:ア行))

浮気なぼくら / YMO(1983)


1. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
2. 希望の路
3. フォーカス
4. 音楽
5. オープンド・マイ・アイズ
6. 以心電信 -予告編-
7. ロータス・ラヴ
8. 邂逅
9. 希望の河
10. ワイルド・アンビションズ

発売当時は購入しませんでした。
”君に、胸キュン”はカッコいい曲だと思いましたが、テレビで観るさわやかな姿のYMOに、どうしてもなじめませんでした。
音は細野さんが当時のアイドルにアイドル楽曲提供した”禁区”や”天国のキッス”の延長線上にあり、意図的に軽くしてると思うのですが、POPなんだけど影がある音となっています。
ちなみに、中森明菜の”禁区”と松田聖子の”天国のキッス”も好きな曲です。
本作の中では、予告編でちょっと聴ける”以心電信”と”ロータス・ラヴ”が良いです。
2009年10月25日(日)   No.251 (邦楽CD(Artist:ア行))

LIVE AT BUDOKAN / YMO(1993)


1980年のLIVEでテレビ放映された音源。
昔のLive音源が発売されると、ついつい買ってしまいます。
最近はその衝動も少なくなり、やっとYMOの呪縛がとけてきた気がします。

1. RIOT ON LAGOS
2. THE END OF ASIA
3. BEHIND THE MASK
4. NICE AGE
5. RYDEEN
6. MAPS
7. LA FEMME CHINOISE
8. CITIZENS OF SCIENCE
9. SOLID STATE SURVISOR
10. RADIO JUNK
11. KANG TONG BOY
12. FIRECRACKER
13. COSMIC SURFIN'
14. 1000 KNIVES
15. TECHNOPOLIS
2009年10月25日(日)   No.250 (邦楽CD(Artist:ア行))

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.42