2009年07月の日記

忌野清志郎1951-2009


買いそびれてたのですが、たまたま立ち寄った本屋にあったので購入。
居なくなって、偉大さに気付く。マイケルジャクソンもそうですが・・・
2009年07月15日(水)   No.245 (その他音楽ねた)

トライアングル / Perfume(2009)



新譜が待ち遠しい経験、久々に体験しました。

ライヴのオープニングにぴったりな”Take off”で始まり、”GAME”の流れを汲むシングル曲”love the world””Dream Fighter”と続きます。”ワンルーム・ディスコ”もそうですが、CDで改めて聴くと新たな音の発見があり、楽しいです。そして”edge”〜”Speed of Sound”までは攻めの楽曲が続きます。
”edge”は文句無くカッコよく、DVDのライヴ映像の踊りもカッコいいです。
”NIGHT FLIGHT”はYMOのソリッド・ステイト・サヴァイヴァーの頃の音のようです。
シンセベースが印象的な”Kiss and Music”と”Speed of Sound”は本作の中でも”特に好きです。
”Zero Gravity”はライヴで盛り上がり必至の楽曲です。
”I still love U”メロディーライン,アレンジがなんか懐かしいですが、まぎれもなくperfumeだと思います。
”願い”はラストを飾るに相応しい、メロディーラインが美しい楽曲です。

perfumeの楽曲には無駄な音が無い。3人の歌を含めた、存在している全ての音がカッコいいです。
耳心地の良い歌詞も凄いです。”edge”の「だんだん 好きになる 気になる 好きになる」とか、”Kiss and Music”の 「Dance The Kiss and Music 潜る音 basement」のところとか、好きです。

とにかく全てが良い。買いです。

1. Take off
2. love the world
3. Dream Fighter
4. edge < -mix>
5. NIGHT FLIGHT
6. Kiss and Music
7. Zero Gravity
8. I still love U
9. The best thing
10. Speed of Sound
11. ワンルーム・ディスコ
12. 願い


2009年07月12日(日)   No.244 (邦楽CD(Artist:ハ行))

Greatest Hits / The Cars(1985)


カーズへの取っ掛かりとしては、最高の1枚。
”Tonight She Comes”は本作のための書き下ろしで、ちょっと浮いてる感もありますが、大好きな一曲です。特にギターソロが最高。

1. Just What I Needed
2. Since You're Gone
3. You Might Think
4. Good Times Roll
5. Touch and Go
6. Drive
7. Tonight She Comes
8. My Best Friend's Girl
9. Heartbeat City
10. Let's Go
11. I'm Not the One
12. Magic
13. Shake It Up

2009年07月09日(木)   No.243 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

Panorama / The Cars(1980)


セールス的に失敗したそうで、確かにきらびやかな曲はありませんが、いぶし銀な曲多数ありです。
アルバムタイトル曲の”Panorama”カッコいいです。

1. Panorama
2. Touch and Go
3. Gimme Some Slack
4. Don't Tell Me No
5. Getting Through
6. Misfit Kid
7. Down Boys
8. You Wear Those Eyes
9. Running to You
10. Up and Down
2009年07月09日(木)   No.242 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

The Cars / The Cars(1978)


カーズの1st。
無駄な音が無くソリッドな音が良いです。シンセの音フレーズも最高ですが、エリオット・イーストンのギターも最高です。
モダンなイギリスのバンドっぽいアメリカンなバンド。最初、ベンのナルシストっぽいビジュアルが好きではなかったのですが、やはりカーズはベンとリックのボーカルがあってこそです。再結成が観れないのが残念でなりません。Bye Bye Love〜All Mixed Upの流れが良いですね。必聴です。

1. Good Times Roll
2. My Best Friend's Girl
3. Just What I Needed
4. I'm in Touch With Your World
5. Don't Cha Stop
6. You're All I've Got Tonight
7. Bye Bye Love
8. Moving in Stereo
9. All Mixed Up

2009年07月08日(水)   No.241 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

HOCUS POCUS / 木村カエラ(2009)


"マスタッシュ"のようなPOPな木村カエラらしい曲も健在ですが、今回は”Butterfly”や”season”のような、Rockの枠を外れた(外した)曲が新鮮です。両方ともメロディーが抜群に良く、しかもバンドサウンドにこだわっているところが良いです。

1. Dear Jazzmaster ’84
2. マスタッシュ(album ver.)
3. Phone
4. 乙女echo
5. Butterfly
6. どこ
7. HOCUS POCUS
8. Another world
9. season
10. キミニアイタイ
11. Jeepney
12. BANZAI(album ver.)
13. Super girl
2009年07月05日(日)   No.240 (邦楽CD(Artist:カ行))

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.42