2008年08月の日記

For Unlawful Carnal Knowledge / Van Halen(1991)

エディのギタープレイの安定感が何か物足りない。もうちょっと暴れまわって欲しい。ギターもクリアな音が増え、歪んだ音が少なくなってきました。
音で言うと初期の音の方が好きです。年齢的なところもあるんでしょうかね?。
それでもギタープレイは十分凄いです。”Top of the World”のようなキャッチーな曲は健在。

1. Poundcake
2. Judgement Day
3. Spanked
4. Runaround
5. Pleasure Dome
6. In 'n' Out
7. Man on a Mission
8. Dream Is Over
9. Right Now
10. 316
11. Top of the World
2008年08月30日(土)   No.83 (洋楽CD(Artist:V,W,X))

Stanley Road / Paul Weller(1995)

聴き込みが足りないのか、グっとこないです。

1. Changingman
2. Porcelain Gods
3. I Walk on Gilded Splinters
4. You Do Something to Me
5. Woodcutter's Son
6. Time Passes
7. Stanley Road
8. Broken Stones
9. Out of the Sinking
10. Pink on White Walls
11. Whirlpool's End
12. Wings of Speed
2008年08月30日(土)   No.82 (洋楽CD(Artist:P,Q,R))

Never Mind the Bollocks / The Sex Pistols(1977)

パンクブームをリアルタイムでは体験してないのですが、”God Save the Queen”,
”Anarchy in the U.K.”は文句なしにカッコいい。できるだけシンプルでカッコよくって、なかなか難しいです。

1. Holidays in the Sun
2. Bodies
3. No Feelings
4. Liar
5. Problems
6. God Save the Queen
7. Seventeen
8. Anarchy in the U.K.
9. Submission
10. Pretty Vacant
11. New York
12. E.M.I.
2008年08月27日(水)   No.81 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

Debut / Bjork(1993)


1曲目の音はカッコいいとけど、Bjorkにははまりませんでした。

1. Human behaviour
2. Crying
3. Venus as a boy
4. There's more to life than this
5. Like someone in love
6. Big time sensuality
7. One day
8. Aeroplane
9. Come to me
10. Violently happy
11. The anchor song
12. Play dead
2008年08月27日(水)   No.80 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

The Kick Inside / Kate Bush(1978)

リアルタイムでは無く後追いで購入した事もあり、Kate Bushの凄さが解りません。

1.Moving
2.The Saxophone Song
3.Strange Phenomena
4.Kite
5.The Man With The Child In His Eyes
6.Wuthering Heights
7.James And The Cold Gun
8.Feel It
9.Oh To Be In Love
10.L'amour Looks Something Like You
11.Them Heavy People
12.Room For The Life
13.The Kick Inside
2008年08月25日(月)   No.79 (洋楽CD(Artist:J,K,L))

Junior Sweet / Chara(1997)

”やさしい気持ち”は歌良し,曲良し,アレンジ良しの名曲ですね。
最近知ったのですが、”しましまのバンビ”のベースは細野さんで、ドラムは森高千里でした。言われれば、スネアとタムの音は確かに森高です。

1. ミルク
2. やさしい気持ち(しあわせ・ヴァージョン)
3. しましまのバンビ
4. 私の名前はおバカさん
5. タイムマシーン
6. 勝手にきた
7. どこに行ったんだろう?あのバカは
8. 私はかわいい人といわれたい(オリジナル・ヴァージョン)
9. ジュニア・スウィート
10. 花の夢
11. 愛の絆
12. せつないもの
2008年08月23日(土)   No.78 (邦楽CD(Artist:タ行))

evil and flowers / Bonnie Pink(1998)

今のBonnie Pinkとは明らかに違う音で、Rock色の強いアルバムです。
良い曲が揃ってます。

1. Evil and flowers(piano version)
2. Forget Me Not
3. Your Butterfly
4. Hickey Hickey
5. He
6. Eve’s Apple
7. 金魚
8. Meddler
9. Masquerade
10. Quiet Life
11. Only For Him
12. Fallen Sun
13. Evil and flowers
2008年08月23日(土)   No.77 (邦楽CD(Artist:ハ行))

TOKYO CLASSIC / RIP SLYME(2002)

ヒップホップは敬遠してしまうのですが、RIP SLYMEは好きです。
”One”で引っかかって、”FUNKASTIC”は決定的でした。この2曲が聴きたくて購入。

1. ~Introduction~ CHICKEN featuring Breakestra
2. By the Way
3. Tokyo Classic
4. 楽園ベイベー (Album version)
5. Case 1 STAND PLAY
6. Case 2 MANNISH BOY
7. FUNKASTIC
8. 奇跡の森 featuring Hirotaka Mori
9. Case 3 スーマンシップDEモッコリ
10. Case 4 Bring your style (夜の森)
11. One
12. バンザイ
13. 花火
14. -Bonus track- FUNKASTIC (Breakestra Version)
2008年08月21日(木)   No.76 (邦楽CD(Artist:ラ行))

STARBOX / TOTO(1993)

”聖なる剣”は当時テープでよく聴いていました。”AFRICA”は特に好きでした。
次のアルバムを楽しみに購入した憶えがありますが、そのアルバムがいまいちでした。

1.CHILD'S ANTHEM
2.I'LL SUPPLY THE LOVE
3.HOLD THE LINE
4.HYDRA
5.99
6.GOODBYE ELENORE
7.A MILLION MILES AWAY
8.ROSANNA
9.I WON'T HOLD YOU BACK
10.AFRICA
11.STRANGER IN TOWN
12.ANGEL DON'T CRY
13.WITHOUT YOUR LOVE
14.I'LL BE OVER YOU
15.PAMELA
2008年08月21日(木)   No.75 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

Doubt / Jesus Jones(1991)

ジーザスジョーンズの2nd。
”Right Here, Right Now”かっこいいです。
ジーザスジョーンズ好きなんだけど、マイク・エドワーズの声というか、ボーカル力が唯一気になる点です。
まったく個人的な好き嫌いですが・・・

1. Trust Me
2. Who? Where? Why?
3. International Bright Young Thing
4. I'm Burning
5. Right Here, Right Now
6. Nothing to Hold Me
7. Real, Real, Real
8. Welcome Back Victoria
9. Two and Two
10. Stripped
11. Blissed
2008年08月16日(土)   No.74 (洋楽CD(Artist:J,K,L))

Liquidizer / Jesus Jones(1990)

ジーザスジョーンズの1st。
打ち込み+ギターサウンドはかっこ良く、ギターもかっこ良いリフ満載です。当時布袋がジーザスジョーンズを押していたのがきっかけで、聴き始めた記憶があります。
GUITARHYTHMも同じコンセプトですよね。

1. Move Mountains
2. Never Enough
3. Real World
4. All the Answers
5. What's Going On
6. Song 13
7. Info Freako
8. Bring It on Down
9. Too Much to Learn
10. What Would You Know?
11. One for the Money
12. Someone to Blame
2008年08月16日(土)   No.73 (洋楽CD(Artist:J,K,L))

X / INXS(1990)

マイケル・ハッチェンスかっこよかったな〜。
前作”KICK”の方が好きですが、本作もギターのカッティングが、きれてます。

1. Suicide Blonde
2. Disappear
3. Stairs
4. Faith in Each Other
5. By My Side
6. Lately
7. Who Pays the Price
8. Know the Difference
9. Bitter Tears
10. On My Way
11. Hear That Sound
2008年08月11日(月)   No.72 (洋楽CD(Artist:G,H,I))

YouTube
関連動画まとめてます。

2008年08月10日(日)   No.71 (その他音楽ねた)

THE BOOM / THE BOOM(1992)

”島唄”も好きだけど、やっぱり”星のラヴレター”ですね。

1. 気球に乗って
2. 子供らに花束を
3. そばにいたい
4. 星のラヴレター
5. なし
6. 釣りに行こう
7. きっと愛してる
8. おりこうさん
9. 中央線
10. ひのもとのうた
11. 川の流れは
12. からたち野道
13. ひゃくまんつぶの涙
14. 島唄
2008年08月08日(金)   No.70 (邦楽CD(Artist:ハ行))

WINTER LIVE’81 / YMO(1995)

”BGM””テクノデリック”を引っさげての新宿コマでのLIVE。
コズミック・サーフィンが一番盛り上がったであろう事が想像できます・・・

1. ルーム
2. プロローグ
3. ピュア・ジャム
4. ライト・イン・ダークネス
5. カモフラージュ
6. ステアーズ
7. NEUE TANZ
8. ハッピー・エンド
9. ミュージック・プランズ
10. キュー
11. タイソー
12. コズミック・サーフィン
13. エピローグ
2008年08月08日(金)   No.69 (邦楽CD(Artist:ア行))

ひとつだけ the very best of akiko yano / 矢野顕子(1996)

”在広東少年”や”春咲小紅”は懐かしいです。
今更ながらですが・・・ピアノ上手いです。声も好きです。落ち着きます。なので、ピアノと歌だけのシンプルな構成が一番心地良いです。まさにBESTですね、良い曲だけです。

1. ひとつだけ
2. 気球にのって
3. 電話線
4. 在広東少年
5. 春咲小紅
6. どんなときも どんなときも どんなときも
7. ラーメンたべたい
8. デヴィッド
9. 自転車でおいで
10. ウォッチング・ユー
11. いいこ いいこ(グッド・ガール)
12. スーパー・フォーク・ソング
13. 中央線
14. すばらしい日々
15. 夢のヒヨコ(ドリーミング・チック)
16. 二人のハーモニー
17. ニュー・ソング
2008年08月08日(金)   No.68 (邦楽CD(Artist:ヤ行))

テクノデリック / YMO(1981)


BGM同様購入当時、中学生の私には理解できるはずも無く、困惑した憶えがあります。勿論今では大好きなアルバムで、今聴いても全く古さを感じません。サンプラーを初めて使用したアルバムとも言われています。
”ライト・イン・ダークネス”の細野さんの、うなるベースは必聴です。

1. ピュア・ジャム
2. NEUE TANZ
3. ステアーズ
4. SEOUL MUSIC
5. ライト・イン・ダークネス
6. TAISO
7. グラデイテッド・グレイ
8. KEY
9. プロローグ
10. エピローグ

2008年08月07日(木)   No.67 (邦楽CD(Artist:ア行))

はらいそ / 細野晴臣&イエロー・マジック・バンド(1978)

本作を経てYMO結成になるります。
教授もユキヒロも参加して、イエロー・マジック・バンドとなっていますが、YMOの音色はほとんどありません。前作の”泰安洋行”の音の延長線上ににあります。これまた聴き込むほどに良くなります。
細野さんのアルバムは聴いていない作品があるので、いずれは全部揃えたいと思っています。YMOの中でも細野さんは特別で、私の中のアイドルです。YMOを聴き倒した人が3人のソロや、ファミリーと呼ばれる人達の作品に手を付けるのが、常?ですが・・・中高生時期に”はらいそ”や”泰安洋行”を聴いてはまったか?というと、たぶんはまらなかったでしょうね。
十分歳を重ねた今だからこそ良さが解るような気もします。

1. 東京ラッシュ
2. 四面道歌
3. ジャパニーズ・ルンバ
4. 安里屋ユンタ
5. フジヤマ・ママ
6. ファム・ファタール ~ 妖婦
7. シャンバラ通信
8. ウォーリ・ビーズ
9. はらいそ
2008年08月06日(水)   No.66 (邦楽CD(Artist:ハ行))

泰安洋行 / 細野晴臣(1976)


1. 蝶々-San
2. 香港Blues
3. “Sayonara”,The Japanese Farewell Song
4. Roocho Gumbo
5. 泰安洋行
6. 東京Shyness Boy
7. Black Peanuts
8. Chow Chow Dog
9. Pom Pom蒸気
10. Exotica Lullaby

聴けば聴くほど好きになっていくアルバムです。
使われているのは生楽器がほとんどだし、曲調は南国風。俗に言うロックとはかけ離れているんだけど、そこは細野さん根底にはロックがあるんでしょう。引き込まれます。

2008年08月06日(水)   No.65 (邦楽CD(Artist:ハ行))

The Hits 2 / Prince(1993)

”Little Red Corvette”,”Raspberry Beret”,”Kiss”は名曲中の名曲です。

1. Controversy
2. Dirty Mind
3. I Wanna Be Your Lover
4. Head
5. Do Me Baby
6. Delirious
7. Little Red Corvette
8. I Would Die 4 U
9. Raspberry Beret
10. If I Was Your Girlfriend
11. Kiss
12. Peach
13. U Got the Look
14. Sexy M.F.
15. Gett Off
16. Cream
17. Pope
18. Purple Rain
2008年08月01日(金)   No.64 (洋楽CD(Artist:P,Q,R))

Purple Rain / Prince & the Revolution(1984)

当時ビジュアル的になかなか好きになれませんでした(笑)。今は大好きですが・・・
ソングライターとしては勿論ですが、ギタリストとしても好きです。
”Let's Go Crazy”のリフは文句無くカッコいいし、”Purple Rain ”のソロは難しい事はやってないのですが、魂が入ってます。

1. Let's Go Crazy
2. Take Me with U
3. Beautiful Ones
4. Computer Blue
5. Darling Nikki
6. When Doves Cry
7. I Would Die 4 U
8. Baby I'm a Star
9. Purple Rain
2008年08月01日(金)   No.63 (洋楽CD(Artist:P,Q,R))

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.42