2008年07月の日記

Legend / Bob Marley & The Wailers (1984)

キング・オブ・レゲエ、ボブ・マーリーのベストアルバム
やっぱ”One Love”でしょ!

1. Is This Love
2. No Woman, No Cry
3. Could You Be Loved
4. Three Little Birds
5. Buffalo Soldier
6. Get Up Stand Up
7. Stir It Up
8. One Love/People Get Ready
9. I Shot the Sheriff
10. Waiting in Vain
11. Redemption Song
12. Satisfy My Soul
13. Exodus
14. Jamming
2008年07月29日(火)   No.62 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

Greatest Hits1 1962-1965/ Beach Boys(2001)

夏の代名詞ビーチ・ボーイズの初期のベストアルバム
デイヴリー・ロスもカバーした、カリフォルニア・ガールズが好きです。

1.サーフィン・サファリ
2.サーフィン・U.S.A.
3.シャット・ダウン
4.サーファー・ガール
5.リトル・デュース・クーペ
6.イン・マイ・ルーム
7.ビー・トゥルー・トゥ・ユア・スクール
8.ファン・ファン・ファン
9.恋はくせもの
10.ドント・ウォーリー・ベイビー
11.アイ・ゲット・アラウンド
12.リトル・ホンダ
13.ダンス・ダンス・ダンス
14.踊ろよ、ベイビー
15.プリーズ・レット・ミー・ワンダー
16.ヘルプ・ミー・ロンダ
17.キス・ミー・ベイビー
18.カリフォルニア・ガールズ
19.リトル・ガール
20.バーバラ・アン
2008年07月29日(火)   No.61 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

夏〜うりずん〜/ ネーネーズ(1995)

沖縄に行きたくなります。独特の(こぶし?)歌い方が心地よいです。

1. しぬぐ
2. 夏との別れ
3. 千鳥ブルース
4. 恋のモロカイ物語
5. 何日君再来
6. かいさーれー
7. UMUTY
8. ションカネーララバイ
9. 畑(はる)ぬ打豆(うちまみ)
10. テーゲー’95
2008年07月26日(土)   No.60 (邦楽CD(Artist:ナ行))

First Love / 宇多田ヒカル(1999)

日本人なら一家に1枚。
メガヒット1stアルバム。

1. Automatic(Album Edit)
2. Movin’on without you
3. In My Room
4. First Love
5. 甘いワナ~Paint It,Black
6. time will tell
7. Never Let Go
8. B&C(アルバム・ヴァージョン)
9. Another Chance
10. Interlude
11. Give Me A Reason
12. Automatic(Johnny Vicious Remix)
2008年07月25日(金)   No.59 (邦楽CD(Artist:ア行))

181920 / 安室奈美恵(1998)

ヒット曲満載。車に積むと盛り上がる1枚でした。

1. ボディ・フィールズ・イグジット
2. トライ・ミー~私を信じて
3. チェイス・ザ・チャンス
4. 太陽のシーズン
5. ユーアー・マイ・サンシャイン
6. ハウ・トゥ・ビー・ア・ガール
7. スウィート 19 ブルース
8. ドリーミング・アイ・ワズ・ドリーミング
9. ストップ・ザ・ミュージック
10. ア・ウォーク・イン・ザ・パーク
11. ドント・ワナ・クライ
12. キャン・ユー・セレブレイト?
2008年07月25日(金)   No.58 (邦楽CD(Artist:ア行))

Smap Vest / SMAP(2001)

That's エンターテイメント!
こんだけのヒット曲、お得感です。
1曲を選ぶとしたら、SHAKEかな・・・

ディスク:1
1. らいおんハート
2. Let It Be
3. Fly
4. 朝日を見に行こうよ
5. たいせつ
6. 夜空ノムコウ
7. Peace!
8. セロリ
9. ダイナマイト
10. SHAKE
11. 青いイナズマ
12. はだかの王様 ~シブトクつよく~
13. 胸さわぎを頼むよ
14. 俺たちに明日はある
15. どんないいこと
16. しようよ

ディスク:2
1. KANSHAして
2. たぶんオーライ
3. がんばりましょう
4. オリジナル スマイル
5. Hey Hey おおきに毎度あり
6. 君色思い
7. $10
8. 君は君だよ
9. はじめての夏
10. ずっと忘れない
11. 雪が降ってきた
12. 笑顔のゲンキ
13. 負けるなBaby! ~Never give up
14. 心の鏡
15. 正義の味方はあてにならない
16. Can’t Stop!! -LOVING-
2008年07月25日(金)   No.57 (邦楽CD(Artist:サ行))

Medusa / Annie Lennox(1995)


アニーレノックスは女性ボーカリストの中で一番好きです。歌が上手い!
カバーアルバムなのですが、寄せ集め的な印象はなくアニーレノックスのオリジナルアルバムのような統一感があります。

1. No More "I Love You's"
2. Take Me to the River
3. Whiter Shade of Pale
4. Don't Let It Bring You Down
5. Train in Vain
6. I Can't Get Next to You
7. Downtown Lights
8. Thin Line Between Love and Hate
9. Waiting in Vain
10. Something So Right

2008年07月19日(土)   No.56 (洋楽CD(Artist:A,B,C))

Greatest Hits / Eurythmics(1991)

短く刈り上げられた髪の中性的風貌のアニーレノックスとシーケンシャルなシンセ音のPOPなんだけど明るくない重たい音は、インパクトがありました。最初に観た(聴いたの)はSweet Dreemsだったと思います。
デイヴ・スチュワートはギタリストとしても好きです。”When Tomorrow Comes”や ”Would I Like To You?”のリフはカッコいい!

1. ラヴ・イズ・ア・ストレンジャー
2. スウィート・ドリームス
3. フーズ・ザット・ガール?
4. ライト・バイ・ユア・サイド
5. ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン
6. ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル
7. シスターズ・アー・ドゥーイン・イット(ウィズ・アレサ・フランクン)
8. ベイビーズ・カミン・バック
9. ホエン・トゥモロー・カムズ
10. チル・イン・マイ・ハート
11. ミラクル・オブ・ラヴ
12. 1984のテーマ~セックス・クライム
13. ソーン・イン・マイ・サイド
14. ドント・アスク・ミー・ホワイ
15. エンジェル
16. ビリーヴ・ミー
17. ミッショナリー・マン
18. アイ・ニード・ア・マン
2008年07月19日(土)   No.55 (洋楽CD(Artist:D,E,F))

The Best of 1980-1990 / U2(1998)

”pride”を聴きたくて、”焔”を購入してもよかったのですが・・・

1. Pride (In The Name Of Love)
2. New Year's Day
3. With Or Without You
4. I Still Haven't Found What I'm Looking For
5. Sunday Bloody Sunday
6. Bad
7. Where The Streets Have No Name
8. I Will Follow
9. Unforgettable Fire
10. Sweetest Thing
11. Desire
12. When Love Comes To Town
13. Angel Of Harlem
14. All I Want Is You
2008年07月15日(火)   No.54 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

The Joshua Tree / U2(1987)

前作の”焔”まででやってきた事の集大成的アルバムで、大ブレイクし、ビッグネームの仲間入りを果しました。
この後のアルバムは、攻めの音作りになっていきます。

1. Where the Streets Have No Name
2. I Still Haven't Found What I'm Looking For
3. With or Without You
4. Bullet the Blue Sky
5. Running to Stand Still
6. Red Hill Mining Town
7. In God's Country
8. Trip Through Your Wires
9. One Tree Hill
10. Exit
11. Mothers of the Disappeared
2008年07月15日(火)   No.53 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

Boy / U2(1980)


エッジのディレイやハーモニクスを多用したギタープレイは、既に本作の1stアルバムで確立されており、しかも完成度は高く。U2のアルバムの中で一番好きです。
”An Cat Dubh”〜”Into The Heart”の流れは心地よいです。 ”The Electric Co.”は特に好きな1曲。
エッジはギターヒーローとして語られる事があまりないと思うのですが、大好きなギタリストの一人です。確かにトリッキーな事もやるんですが、ギターフレーズにセンスを感じます。”Into The Heart”のギターは音数少ないですが、聴かせます。

1. I Will Follow
2. Twilight
3. An Cat Dubh
4. Into The Heart
5. Out Of Control
6. Stories For Boys
7. The Ocean
8. A Day Without Me
9. Another Time, Another Place
10. The Electric Co.

2008年07月13日(日)   No.52 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

War / U2(1983)

U2の曲で初めて聴いたのは”Sunday Bloody Sunday”か”New Year's Day”だったと思います。MTV全盛の80年代のきらびやかな音とは違った、あきらかに異質な音に惹かれました。”Sunday Bloody Sunday”のギター,”New Year's Day”の単音のピアノは、耳に残る哀愁をおびた音です。”Two Hearts Beat As One”は魂の入ったギターカッティングが耳に残る名曲です。
あと、この頃のU2はビジュアル面を度外視してるとしか思えない、センスのかけらも無いステージ衣装で(笑)、ボノがラガーシャツを着たライブが強烈に印象に残ってます。

1. Sunday Bloody Sunday
2. Seconds
3. New Year's Day
4. Like A Song...
5. Drowning Man
6. The Refugee
7. Two Hearts Beat As One
8. Red Light
9. Surrender
10. "40"
2008年07月13日(日)   No.51 (洋楽CD(Artist:S,T,U))

the TEARS OF a CLOWN / RCサクセション(1986)

RCといえば、ライブで、1回は生で観ておきたかったバンドです。
”雨あがり”はライブ盤が最高です。オリジナルのスタジオ録音のものは、サックスのパートがキーボードで、アレンジがいまいちです。
本作は1986年の日比谷野音のライブ収録で、ベスト盤としても聴けてよいです。

1. IN THE MIDNIGHT HOUR
2. Sweet Soul Music
3. 君が僕を知ってる
4. ラプソディー
5. よそ者
6. 君はそのうち死ぬだろう
7. 打破
8. スローバラード
9. SKY PILOT/スカイ・パイロット
10. トランジスタ・ラジオ
11. ドカドカうるさいR&Rバンド
12. LONELY NIGHT(NEVER NEVER)
13. ヒッピーに捧ぐ
14. 自由
15. 雨あがりの夜空に
2008年07月08日(火)   No.50 (邦楽CD(Artist:ア行))

SOULMATES / RCサクセション(1995)

中学の美術の時間、玉川上水へ写生しに行く時に友達がラジカセを持って行き、トランジスタラジオを聴いた事を思い出します。RC、青春です。RCのライブを初めてTVで観たのはNHKのYOUだったような記憶があり、1回観てやられたような気がします。
RCとは微妙に縁があって、”僕の好きな先生”の美術の先生が、通っていた高校にいたり、結婚後最初に住んでいたのが多摩欄坂の近くだったり、今は無くなってしまいましたが、住んでた頃はRCの聖地と呼ばれていた多摩欄坂の石垣は存在し、ファンの寄せ書きが石垣にびっしりと、書いてありました。

本作はベストで、RCはベストが何枚かあったような気がしますが、”スローバラード”と”トランジスタ・ラジオ”は絶対外せません。

1. わかってもらえるさ
2. 君が僕を知ってる
3. やさしさ
4. ステップ!
5. よそ者
6. ボスしけてるぜ
7. キモちE
8. トランジスタ・ラジオ(ロング・サイズ)
9. スウィート・ソウル・ミュージック
10. 多摩蘭坂
11. あきれて物も言えない
12. いい事ばかりはありゃしない
13. 上を向いて歩こう
14. ヒッピーに捧ぐ
15. サン・トワ・マ・ミー
16. 雨あがりの夜空に
17. スローバラード
2008年07月08日(火)   No.49 (邦楽CD(Artist:ア行))

In Rainbows / Radiohead(2007)

最近の洋楽シーンにうとい私、Radioheadを”Bodysnatchers”を聴くまで知りませんでした。とにかく ”Bodysnatchers”が気に入り、この曲のギターゴリゴリ感をアルバムに期待していたのですが、ちょっと違いました。

1. 15 Step
2. Bodysnatchers
3. Nude
4. Weird Fishes/Arpeggi
5. All I Need
6. Faust Arp
7. Reckoner
8. House of Cards
9. Jigsaw Falling into Place
10. Videotape
2008年07月06日(日)   No.48 (洋楽CD(Artist:P,Q,R))

monobright one / monobright(2007)

”頭の中のSOS”は、はまりました。完成度高い楽曲です。
本作で、ブレイクを期待してたのですが・・・次作に期待です。

1 20th Century Lover's Orchestra
2 歌舞いた魚ディスコ
3 学校
4 未完成ライオット
5 魔法のライター
6 バタフライングリップス
7 デイドリームネイション
8 まぼろし
9 バリアバニラ
10 頭の中のSOS
11 道標側ソウル
12 Music Number
2008年07月06日(日)   No.47 (邦楽CD(Artist:マ行))

STAR BOX / The Rolling Stones(1990)

夏といえばRock。RockといえばStonesです?。
本作はストーンズで最初に購入したCDですが、現在は廃盤のベストアルバムです。特別に好きなアルバムは無いんだけど、特別に好きな曲が何曲もあるバンドです。QueenとRCサクセションも同じですね。またこの3バンド、ライブバンドというところも共通してます。
ストーンズ、キースは勿論好きですが、ビルワイマンとチャーリーワッツも大好きです。なので現在のビルワイマンがいないストーンズは物足りないです。”TUMBLING DICE”のベースなんかは最高です。

01. BROWN SUGAR
02. TUMBLING DICE
03. ANGIE
04. IT'S ONLY ROCK'N ROLL (BUT I LIKE IT)
05. FOOL TO CRY
06. MISS YOU
07. SHE'S SO COLD
08. START ME UP
09. UNDERCOVER OF THE NIGHT
10. HARLEM SHUFFLE
11. BITCH
12. HAPPY
13. HOT STUFF
14. ALL ABOUT YOU
15. ONE HIT (TO THE BODY)
16. HONKY TONK WOMEN
17. JUMPING JACK FLASH
2008年07月05日(土)   No.46 (洋楽CD(Artist:P,Q,R))

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.42